ARCHIVE

そうだ、新築を建てよう❢ 【地縄張り編】

こんにちは。

すっかり秋めいてきましたね。

秋と言えば、読書ですかね!

小さい頃から所謂「本の虫」だった私は、大人になってもやっぱり好きで。

我が子にも、本が大好きな子になってほしいなと願ってはいるのですがYoutubeさんには敵わないようで。

それでもヨシタケシンスケさんの本は大好きなようで。

特にコレ。何回読んでも爆笑してます。

 

 

さて、前回のお話はこちら↓

そうだ、新築を建てよう❢ 【資金計画編】

そうだ、新築を建てよう❢ 【固定?変動?編】

そうだ、新築を建てよう❢ 【銀行えらび編】

そうだ、新築を建てよう❢ 【土地えらび編】

そうだ、新築を建てよう❢ 【建築会社えらび編】

そうだ、新築を建てよう❢ 【番外編かぞくのこと】

そうだ、新築を建てよう❢ 【間取り編】

そうだ、新築を建てよう❢ 【住宅ローン審査編】

 

今回は、「地縄張り」について。

地縄張りとは、家を建てる予定の土地に縄を張り

設計図通りに建物の配置を決めていく作業のこと。

 

 

ちょっと見づらいのですが、我が家の土地にも地縄を張っていただきました。

 

小さっっ!!!!

 

最初素直にそう思いました。

え?コレ大人2人と子供1人住める?

え?お風呂とか置けんの?

と、ビビりました。笑

 

早速設計士に相談。

そう感じる人が多いよ!大丈夫。設計図通りだから。」

 

 

ネットなどでも

「地縄張り」と検索したら「地縄張り 小さい」と

出てくるくらいなので、思ってたイメージよりも「小さい」と感じる人は多いそう。

 

どうやら、面で見るのと立体として見るのとでは感覚的に違うようです。

 

 

なるほどな〜。

 

 

地縄をチェックする際のポイントとしては、配置ですね。

車の止めやすさや、隣家との距離を確認しておくのがベストだと思います♩

 

 

次回は「地鎮祭」についてです♡

 

 


カテゴリー: