ARCHIVE

【Renovation Projects】 第1弾 Episode1「リノベという選択肢。」

緑豊かな清武町。

風が通り抜ける高台に佇むのは、築32年を経た民家。

 

購入を検討されたのは近隣に住むI様。

広さも立地も売買価格も気に入っている。

唯一悩むのは、この住まいの現況。

外回りには浮きや亀裂。

床は一部沈むところもあり、傾きも感じられる。

リフォームがいいのか、更地にして新築がいいのか。

そんな相談を当社によせていただきました。

 

インスペクション(建物状況調査)の結果、当社が提案させていただいたのは、性能向上のリノベーション。

活かせる躯体を残した状態で、建物をスケルトンに。

そこに断熱や気密、耐震性とI様こだわりの意匠性を兼ね備えていく。

全体的なコストバランスを踏まえた上での提案にI様ご一家も快諾。

 

ここから「 Renovation Projects第1弾」始動です!

 

 


カテゴリー: