安心して過ごすための
耐震リフォーム

家は、家族を守ってくれる大きな存在。
その家が、家族に恐怖を与えるものには、絶対になって欲しくない。
想定外の地震にも耐え、家族を守ってくれるような住まいにしてみませんか。

古民家の写真

地震大国と呼ばれる日本で暮らす以上は、地震は切っても切り離せないもの。
私たちの暮らす宮崎県では、巨大地震の到来も懸念されています。
皆様が安心して安全に過ごせるよう、私たちにお手伝いさせてください。

耐震診断

木造住宅耐震診断士、既存住宅状況調査技術者(インスペクター)、応急危険度測定士の資格を持つ熟練スタッフが、お住まいの耐震診断をいたします。結果は、図面や数字で具体的にお伝えし、結果を踏まえた上で対処法などのご提案をさせていただきます。特に1981年6月以前の旧耐震基準で建てられた住宅は、大きな揺れに耐えられない可能性が高いと言われています。耐震診断だけでも受けてみられることをおすすめします。

家のイラスト

耐震基準

しっかりとした構造計算を基に、震度6~7クラスの地震が立て続けに2回きても倒れない耐震等級を標準としています。そのために、柱や梁などの構造材は県産の自然乾燥材を、構造金物は100年仕様のものを使用します。他に、制震装置や免震装置などを状況に応じて利用することで、耐震等級3以上の耐震性を基準としています。

建築基準法の耐震性

ご提案

「総合診断書」や「壁の耐力明細表」など、計20ページほどのボリュームがあるものを提案時に資料として分かりやすくお渡しします。どの壁の耐力が足りていないのか、どこにどういった施工をするのかなどの耐震リフォームをするにあたっての重要な情報もご提示させていただきます。お客様の命を守る住まいへと導くことができるよう、しっかりとご説明、ご提案させていただきます。

RENOVATIONページに戻る

Atelier M+ by M図建築工房©

運営会社 M図建築工房株式会社
〒880-0925 宮崎県宮崎市本郷北方3643-1
TEL 0985-71-3090 MAIL info@m-zu.co.jp
営業時間 9:00~17:00
リフォーム・リノベーション・古民家再生