より快適に暮らす
ためのリフォーム

様々あるリフォーム。快適で毎日を楽しむことが
できるような提案をさせていただきます。

古民家の写真

高断熱リフォーム

例えば、こんなお悩みありませんか。

冬のお悩み一覧

夏のお悩み一覧

もしかしたら、住まいの断熱性能に問題があるのかもしれません。
ごく稀に断熱材の入っていない住宅や、入っていても劣化していて昨日していない住宅があります。断熱効果を高めるリフォームがおすすめです。

本当に怖いヒートショックのお話。

ヒートショック予備軍都道府県別ランキング

住宅機器メーカーリンナイの調査によると、全国でヒートショック予備軍が多い地域でワースト2になったのが宮崎県。
ヒートショックに関する認知度や、浴室の暖房設備の有無などによる調査結果だそうです。
他の統計によると、国内でヒートショックで亡くなる方の数は、交通事故で亡くなる方の4倍以上。
・寒いのに暖房を切って寝てしまうこと。
・暖かい部屋から冷たい廊下に出ること。
そのいずれもが、ヒートショックを起こす原因となっています。

寒い家で起こる健康被害。

ヒートショック以外でも、寒い家ゆえに起こりうる被害はあります。

高血圧 アレルギー疾患 冷え性

寒さによる、血行不良や温度差に伴う結露からのカビ発生。
住まいが原因で、このような健康被害は起きて欲しくない。
家はいつまでも家族を守る器であってほしいと願っています。

高断熱の方法。

現在お住いの家を調査し、最適な方法をご提案させていただきます。
床や壁に施す断熱材、熱の還流が大きい窓の入れ替えなどライフスタイルも含めてご案内致します。

設備交換リフォーム

内観写真

しあわせな暮らしを。

しあわせな家、しあわせな暮らしってなんでしょうか。
例えば使いやすいキッチン、おしゃれなサニタリー、自慢したくなるようなガーデンスペース。
色々なしあわせの形を叶えてみませんか。

快適なキッチンを。

「最新のシステムキッチンにしたいな。」
毎日何度もキッチンに立つみなさんが願っていることではないでしょうか。
掃除もしやすく、料理もしやすい。
新しいキッチンに立ったら、まず何を作りたいですか?
考えるだけでワクワクしますね。

たくさんあるキッチンから自分に合ったものを。

  • キッチンの写真

    アイランド型

    開放感があり、導線の良い人気のアイランドキッチン。
    壁から離れたその名の通り「島」のような形です。
    ある程度の広さと換気扇を天井に設置する必要があります。

  • キッチンの写真

    ペニンシュラ型

    キッチンお左右どちらかが壁についているタイプのキッチン。
    ペニンシュラとは「半島」を意味しています。
    アイランドほどの広さを要さず、開放感のあるオープン型。
    シンク前のカウンター部分にスツールを置いて、ちょっとした食事を楽しむこともできます。

  • キッチンの写真

    セミオープン型

    リビングを見渡せる一方、高さのあるカウンターで手元を隠す効果もあるセミオープン型のキッチン。
    I型やL型があります。

  • キッチンの写真

    壁付け型

    部屋が広く感じられ、より料理に集中できやすい壁付け型のキッチン。複数人での料理にもおすすめです。

家族の祝を守る大切なキッチン。
あなたらしい快適なキッチンづくりをお手伝いします。

お風呂の写真

快適なお風呂。

1日の疲れをとる癒しの空間。
「今日もお疲れ様」「明日もまた頑張ろう。」
そんな気持ちになれるリラックス空間を叶えてみませんか。

洗面台の写真

快適なトイレ、洗面台。

遊びに来た友だちや、お客様の目に必ず留まるトイレや洗面スペース。
雑然としがちな空間ですが”いつでもキレイ”を維持したいところでもありますよね。

お風呂やトイレの選び方。

見た目の良さや、掃除のしやすさはもちろんですが、年齢を重ねた時のことも考慮して選ぶことをおすすめします。
バリアフリー対応のものや、手すりなどを付けておくと将来安心ですね。

洗面スペースの写真

洗面スペースの可能性は無限大。

印象的なタイル、アンティークの鏡、造作の洗面台に、お気に入りの洗面ボウル。
ボウルは白じゃなくてもいい、鏡は四角じゃなくてもいい。
洗面スペースの可能性は無限に広がっています。

設備交換リフォームまとめ。

いかがでしたでしょうか。
数かる中から自分のスタイルや嗜好に合った、お気に入りがきっと見つかると思います。
ついついお友達を招きたくなる、そんな住まいへのリフォーム。
是非お問い合わせください。

省エネリフォーム

人生で一番高い買い物。

30歳で家を建てて、85歳で亡くなると仮定します。
この55年間で住まいにかかるお金を試算してみました。

住まいにかかるお金の試算

生涯に支払う額は、住宅ローンよりも光熱費の方がはるかに高額になる計算となります。

省エネリフォームの方法。

・高断熱リフォーム
断熱効果を高めることで、冷暖房の効きが良くなります。
空調の温度を過度に設定しなくても、夏は涼しくて冬は暖かい家づくりが叶い。光熱費の軽減につながります。

人に地球に優しい家を。

これまで当たり前だった住宅にかかる費用。
暮らし方も環境も変わって来たこの時代だからこそ、当たり前に違和感を覚えて、人に地球に野菜位経済的な家を実現してみませんか。

RENOVATIONページに戻る

Atelier M+ by M図建築工房©

運営会社 M図建築工房株式会社
〒880-0925 宮崎県宮崎市本郷北方3643-1
TEL 0985-71-3090 MAIL info@m-zu.co.jp
営業時間 9:00~17:00
リフォーム・リノベーション・古民家再生