ARCHIVE

「市場で厳選したネタと、スーパーで買ってきたネタ」のハナシ。

こんにちは☀️

 

今日の宮崎は朝から大雨。

 

最近、園芸にハマっていて外に地植えしている多肉植物のことが心配で心配で。。

 

※画像はROOMclipよりお借りしました。

 

この、ちっこくて鮮やかなグリーンが敷き詰められているのがセダム。

多肉植物なので、暑さにも強く過酷な環境下でもスクスクと育つのでグランドカバーとしても大人気です♡

 

芝生と違って、背丈が伸びすぎることもあまりないので、我が家のコンクリートスリットに繁殖させているところです♪

 

 

めちゃくちゃかわゆいのです♡

 

 

 

 

 

さて。本日のタイトル。

 

「市場で厳選したネタと、スーパーで買ってきたネタ」

 

 

 

 

お寿司のハナシです。

 

A寿司屋は、1貫300円。

大将が市場へ赴き、自ら目利きしたネタを使用。

 

B寿司屋も同じく1貫300円。

こちらは、スーパーで買ってきたネタを使用。

 

 

 

皆さんだったら、どちらのお寿司屋さんを選びますか??

 

 

 

これは、先日ふと社長から質問されたのですけど、

 

私は迷うことなくA寿司屋さんです。

 

同じお金を払うのだったら、新鮮で美味しいものが食べたいです🐷

 

 

では、なぜA寿司屋の大将はわざわざ自ら市場へ赴き仕入れるのでしょう。

スーパーにだって良いものはたくさんありますよね。

 

想像の域を超えませんが

 

「美味しい寿司を食べてほしいから。」

 

全ての想いはこの一言に尽きるのかなーと。。

 

 

 

お寿司屋さんは、例えの一つであり

全ての「プロ」と呼ばれる人たちは、「本物」を極める努力をしていますね✨

 

 

 

 

 

私たち「M図建築工房」も想いは同じです。

 

お客様に最高の住まいを届けたい。

しあわせな気持ちで過ごしてもらいたい。

 

本当に、不思議なくらいスタッフみんなが心からそう思っています。

 

 

特に木材に関しては、

暮らしを守るための「構造材」として、

生活を癒すための「内装材」として。

 

多方面において、とても大切なもの。

 

 

どんな木を使用するのか、

 

 

 

実際に目で見て

 

 

 

 

 

肌で触れて

 

 

 

素材を五感で確認しています。

 

 

家づくりは、もうここからスタートしているのです。

 

 

 

 

 

 

 

ヒト一人の人生に物語があるように、

一本一本の木にも物語があります。

 

 

 

 

そして、

一棟一棟の家にも物語があるのです。

 

 

 

わたしたちと一緒に、物語はじめてみませんか?😊

 

 

 


カテゴリー: