ARCHIVE

そうだ、新築を建てよう❢ 【基礎着工編】

こんにちは。

 

乾燥する季節ですねぇ…

加湿器をフル稼働していますが、

なかなか私の乾ききった体へ浸透してくれません。

 

かっさかさ。

 

 

 

これはカッサ。

 

 

 

 

 

さて、前回のお話はこちら↓

そうだ、新築を建てよう❢ 【資金計画編】

そうだ、新築を建てよう❢ 【固定?変動?編】

そうだ、新築を建てよう❢ 【銀行えらび編】

そうだ、新築を建てよう❢ 【土地えらび編】

そうだ、新築を建てよう❢ 【建築会社えらび編】

そうだ、新築を建てよう❢ 【番外編かぞくのこと】

そうだ、新築を建てよう❢ 【間取り編】

そうだ、新築を建てよう❢ 【住宅ローン審査編】

そうだ、新築を建てよう❢ 【地縄張り編】

そうだ、新築を建てよう❢ 【地鎮祭編】

そうだ、新築を建てよう❢ 【地盤編】

 

 

今回は、いよいよ『基・礎・着・工』

 

いやぁ、ここまで長い道のりでした。ほんと。

 

 

いよいよ愛すべき我が家に命が…

 

 

 

配筋も美しいです。

 

 

 

 

 

コンクリートも流し込まれてゆきます。

 

 

 

 

 

 

ついに!

涙ちょちょぎれです。

 

 

 

 

基礎のコンクリートが完全に固まるのを待って、

土台敷き、棟上げと工程は続いていきます。

 

 

 

 

楽しみです♩

 

 

 

 

 

 

 

ところで、我が家は土地の「水道引込み」についてちょいとしたアクシデントがございまして…。

 

 

土地購入時に水道引込み項目には

 

 

【引込み歴あり 但し目視確認はしていません】

 

の文言が。

 

 

確かに、市の水道課に確認すると引込み自体はキチンとなされていました。

 

 

 

 

短絡的な私は

引込み歴も記録に残っているんだし、探せばあるでしょ♩

こんないい条件の土地は他にないんだから、早く買わなきゃ!

 

 

 

ということで、土地の購入に至りました。

 

 

 

 

 

 

ところが!

 

 

探しても探しても見つかりません(涙

 

 

重機を使っての掘削まで行いましたが見つかりません(涙

 

 

 

 

あ〜、引込みしなきゃいけないんだな〜

と残念がっていたのですが、

 

 

社長はじめ工務の方たちが、諦めずに探し続けてくれました( ; ; )

 

 

 

ついには、コンクリートも破つりました…!

 

 

 

そのおかげで、地中深く埋まっている水道管を発見!!

(みなさん本当にありがとうございます)

 

 

 

 

今回の要因は、

 

・購入した土地に水道が引き込まれたのは、昭和初期のころ

だから引込み地図が当てにならない

・そこからの長い年月で、数回の区画整理が行われた

だから正確な場所が分からない

・当時よりも標高が上がった

だから想定より深く埋もれている

 

 

 

というわけです。

 

 

 

皆さま、土地購入時にはどうぞお気をつけください🙇‍♂️

水道を新たに引き込むとなると、土地の場所にもよりますが少なくとも50万円前後かかります。

大きい金額になるので、目視確認できない場合は予算組みしておくことを強くおすすめします!

 

 

さて、次回は『上棟』です。

 


カテゴリー: